新幹線の利用はメリット豊富

関西から新幹線で行くスノボツアー

関西でスノボといえば、滋賀県や兵庫県内にあるゲレンデへマイカーやバスで直行するのが主流ですが、たまには長野県や新潟県まで足を運びたいという願望も出てきます。しかし、車で行くとなれば移動するだけでも大変。そこで、新幹線を使って簡単に行ける方法を紹介したいと思います。
大阪、京都駅から信越エリアに行く方法は色々ありますが、東京まで出てから上越新幹線や長野新幹線に乗ると余計に遠回り。実はそれを避ける方法が2通りあります。一つは名古屋まで新幹線を使う方法。名古屋で乗り換えますが、そこからは「ワイドビューしなの」に乗れば長野県エリアまで乗り換えなしで行けます。松本で大糸線に乗り換えて白馬栂池エリアにも行けますし、長野まで直行すれば志賀高原、野沢高原エリアまで行くことも出来ます。
もっと素早く簡単に行くなら金沢経由で行く方法もおすすめ。金沢までは「サンダーバード」で行き、そこから北陸新幹線を使えば長野だけでなく新潟県エリアに行くことも出来ます。糸魚川で下りれば大糸線経由で白馬栂池エリアへのアクセスも可能。野沢温泉なら長野まで行かなくても手前の飯山駅で降りれば割と近い所にあるので便利です。各旅行社からこれらのルートを利用したツアーも企画されているので、色々比較検討するだけでも楽しいですよ。

スノボツアーで新幹線を利用するメリットとは

「スノボツアー」「新幹線」と聞いて、あなたは何をイメージするでしょうか。一般的に、新幹線と聞くと高いけど早いといったイメージになるでしょう。ポジティブ要素とネガティブ要素を兼ね備えてるので、スノボツアーの参加者を募るにはポジティブ要素が上回らないと成り立ちません。では、ツアーという観点ではどうなるか。そこが今回の最大のテーマです。まず新幹線となると降車できる場所が決まってる為、ある程度はゲレンデが絞られています。しかし、大きめのゲレンデのツアーともなると、ホテル側やツアー側で無料送迎バスや、駅から歩いて…なんてところもあります。
新幹線のメリットは、冒頭でも述べたように早い事が最大のメリットでありますが、他にもゆったり過ごせる(車酔い等がない)寝れる、食事ができる、トイレの心配無用などのメリットがあります。バスツアーだと、どうしてもコストの関係から学生や若者参加者が多く、バスもやや賑やかで落ち着かない、定刻通りにいかないといったデメリットがあります。
また荷物に関して言えば、誤って持ってかれてしまう可能性や、破損の恐れもあります。その一方で、新幹線は荷物におけるトラブルがなく、定刻通りに向かうことができ、人間関係のトラブルも避けることができるのが最大の特徴であると言えます。費用はバスツアーに比べて1~2万円程高くなるケースが多いですが、旅行全体を快適に過ごすにはおすすめです。

Copyright(C)2017 これは意外?バスより新幹線のスノボツアーが得 All Rights Reserved.